あおみ建設

海・空・地球の3つの「あお」を守り、育てて、輝ける未来へ

ホーム工事写真工事写真

工事写真

2018年1月

1月作業場状況(全体)


現場全体(左側 D5ケーソン、右側 D6ケーソン)
ケーソンは、2函を製作中です。
2函のケーソンは、海上打継場で製作中です。
D5ケーソンは、6層目から7層目を行っています。
D6ケーソンは、5層目から6層目を行っています。

200t吊クローラクレーンの追加


200t吊クローラクレーンを追加しました。
ケーソン2箇所を同時に施工し、工期を短縮するため200t吊クローラクレーンを追加しました。

D5ケーソン6層目 2018年1月10日

コンクリートポンプ車2台を使用して、コンクリートを打設しています。
この時期では珍しく雪がありませんので、作業が順調に進みます。

コンクリート打設状況

脱枠状況

D5ケーソン7層目 2018年1月30日


鉄筋組立状況
鉄筋組立を行っています。

D6ケーソン5層目

鉄筋組立、型枠組立、コンクリート打設を行っています。養生は、スチーム養生の中の状況です。

鉄筋組立状況(2018/1/9)

型枠組立状況(2018/1/13)

コンクリート打設状況(2018/1/18)

コンクリート養生状況(スチーム養生)(2018/1/20)何も見えませんが...

D6ケーソン6層目

養生完了後、鉄筋組立及び型枠組立を行っています。

鉄筋組立状況(2018/1/26)

型枠組立状況(2018/1/29)

2017年12月

12月作業場状況(全体) 2017年12月20日


現場全体(左側 D5ケーソン、右側 D6ケーソン)
ケーソン2函を製作中です。
2函のケーソンは、海上打継場で製作中です。
D5ケーソンは、5層目から6層目を製作しています。
D6ケーソンは、4層目を製作しています。

D6ケーソン進水・仮置(2) 2017年11月29日


D6ケーソン進水・仮置状況
D6ケーソンをフローティングドック(ケーソン製作台船)上で3層目迄製作し、フローティングドックから進水(台船から降ろす)し、海上打継場へ浮かべた状態で曳航(ボートでケーソンを引いて航行すること)し仮置きします。

D5ケーソン5層目 2017年12月4日


D5ケーソン5層目コンクリート打設状況
コンクリートポンプ車2台を使用して、コンクリートを打設しています。

D6ケーソン4層目

D6ケーソンをフローティングドックより進水し、海上打継場へ仮置きを行いました。打継を行うためケーソン外周に足場を設置しています。その後、鉄筋・型枠を組み立ててコンクリート打設を行います。また、12月よりコンクリートの品質を確保するため、冬期養生(スチーム養生:構造物をシートなどで覆い、コンクリートを暖め湿潤な環境を保ち保温する事)を行っています。

D6ケーソン4層目足場設置状況 2017年12月2日

D6ケーソン4層目鉄筋組立状況 2017年12月6日

D6ケーソン4層目型枠組立状況 2017年12月9日

D6ケーソン4層目打設前日の養生状況(打設箇所の練炭による保温及びシートでの覆い) 2017年12月19日

D6ケーソン4層目コンクリート打設状況 2017年12月20日

D6ケーソン4層目コンクリート養生状況(スチーム養生) 2017年12月21日

D5ケーソン6層目 2017年12月14日


D5ケーソン6層目鉄筋組立状況 2017年12月14日
養生完了後、鉄筋を組み立てています。

2017年11月

11月作業場状況(全体)

ケーソンを2函製作中です。
フローティングドックでは、D6ケーソンを製作、海上打継ぎでは、D5ケーソンを海上に浮かべている状態で製作しています。

手前がD6ケーソン、奥がD5ケーソン
D5ケーソン5層目の型枠組立及び鉄筋組立作業を行っています。

D5ケーソン5層目型枠組立

D5ケーソン5層目鉄筋組立
フローティングドックでは、D6ケーソン3層目の型枠組立及びその後コンクリートの打設を行っています。

D6ケーソン3層目型枠組立

D6ケーソン3層目コンクリート打設